美ら海水族館へのアクセス

沖縄に到着したら、先ずは宿泊ホテルに向かい、ホテルを拠点に美ら海水族館をはじめ観光スポットを周るのがお決まりのコースです。

しかし、沖縄での滞在期間が短い場合などは、那覇空港に着いてから真っ直ぐに水族館に向かう人も少なくありません。

何と言っても沖縄に行ったら、美ら海水族館は真っ先に訪れたいスポットですので、時にはそれもアリですよね。

そんな場合、那覇空港から美ら海水族館までのアクセス方法は、3つ挙げられます。

沖縄に行っても忙しくてなかなか観光もできないビジネスマンなどはぜひ参考にして、限られた時間でも美ら海水族館を楽しんでください。

スポンサードリンク

水族館 クーポン券を楽天で検索

 
 

レンタカーや車でのアクセス

まずはレンタカーなどを使った車でのアクセス方法。

レンタカー会社は那覇空港近辺にいくつもあるので、レンタカーの手配に苦労することはないと思います。

那覇空港から美ら海水族館への所要時間は、一般道で行けば約3時間弱かかり、高速道路を利用すれば約2時間かかります。

移動などの所要時間で観光時間を無駄にしたくないので、高速道路を利用したほうがいいでしょう。

那覇空港から県道・国道を経由して、豊見城・名嘉地インターチェンジから高速道路に乗り、終点の許田インターチェンジで降ります。

そこから一般道を約50分走れば、美ら海水族館のある海洋博公園に到着します。

 

参考までに、海洋博公園にはいくつも駐車場がありますが、美ら海水族館にいちばん近い駐車場は北ゲート立体駐車場「P7」です。

 
 

那覇空港からバスを利用する

バスを利用して那覇空港から美ら海水族館までのアクセスです。

バスにも3つの種類があります。

那覇空港から高速バスを利用した場合、水族館までの所要時間は約3時間。

一般路線バスを利用した場合は、同じく空港から水族館まで3時間半。

やんばる急行バスを利用した場合は、2時間20分で到着します。

高速バス・一般路線バスを利用した場合は、名護バスターミナルでの乗り換えが必要となりますのでどうぞご注意を。

やんばる急行バスは乗り換えなしで海洋博公園まで行きますが、本数がそれほど多くないので必ず時刻表で確認しましょう。

 
 

タクシーを利用する

タクシーを利用するのも実はおすすめです。

タクシーでのアクセスは、レンタカーで行く場合と同じルートになりますので、美ら海水族館までの所要時間は変わりません。

ただ、金額はおよそですが17,000円かかるようで、レンタカーを借りていった場合の高速道路料金950円と比べると一見な高額な料金になってしまう気もします。

しかし、例えば4人で利用すれば1人あたりの負担は約4000円ということになります。

バスを利用した場合も1人およそ3,000円ほどかかります。

またレンタカーを借りた場合のガソリン代や、タクシーの運転手さんから美味しいお店や観光スポットなどの情報を得られることなどを考えると、タクシーの方が便利でお得という考え方もあります。

まあ、どちらが安いのかは、個人の感覚によるところでしょうか。

あとは、所要時間やその後の自分たちの行動予定などによって、3つのアクセス方法から選ぶのがいいと思います。

楽天で割引券を検索

スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ

クラブツーリズム


このページの先頭へ