東京タワー水族館の年間混雑状況

東京タワー水族館の混雑状況が気になるという人も多いのではないでしょうか。

東京タワー水族館はあまり規模が大きくないため、同じところにいるとすぐに飽きてしまうような小さなお子さんなどにはおすすめの水族館です。

そのため、お子様連れのファミリーには大変人気がありますが、せっかく行ったのに水族館が混雑していたのでは楽しさも半減です。

そこで、東京タワー水族館の年間を通じての混雑状況についてご案内しますので、参考にしてください。

スポンサードリンク

楽天のラ・クーポンで「買うクーポン

 

 

東京タワー水族館混雑時期

東京タワー水族館は、普段の平日は比較的すいています。

しかし、年末年始や夏休み、春休みなどの長期休暇の時期は東京タワーと共に水族館も混雑します

また、東京タワーのイベントが開催されている時も混雑する場合が多いので要注意です。

 

年末年始・夏休み・春休みなどの長期休暇時期

東京タワー水族館は基本的には、普段はあまり混雑していません。

ところが、東京タワーの中にあるため、年末年始や夏休み、春休みなどの長期休暇の時期には東京タワーの混雑と共に水族館も混雑します。

東京タワーが最も混雑するのが、初日の出を見ようとする年末年始の時期です。

展望台のチケットを購入するために長蛇の列になりますので、展望台に上がろうと思ったら、早めに並ぶことをおすすめします。

さらにその上の特別展望台に上がりたい場合は、入場整理券などが配られたりするそうですから、早めの対応をしたほうがいいでしょう。

展望台で日の出を見た後に、水族館にも寄ってみようとすると、やはり年末年始は混雑します。

特にこの場合はカップルなどが多いので、ファミリー向けではないかもしれません。

そのほか、水族館は夏休みが混雑する時期の定番ですので、夏休み中の特に土・日は混雑が予想されます。

しかも、東京タワー水族館自体があまり広いわけではないため、ちょっと来場者が多いと混雑しているように感じます。

春休みなども季節がよく、東京タワーが混雑する時期ですので水族館にも来場者が多くなります。

ただ、午前中はそれほど混雑しませんので、空いている時間帯を選ぶなら、午前中の時間から行かれることをおすすめします。
 

東京タワーイベント時期

長期休暇以外にも、東京タワー水族館が混雑するときがあります。

それが、東京タワーのイベントが開催されている期間です。

東京タワーでは季節ごとに様々なイベントが行われ、家族連れやカップルに人気があります。

特に土・日には東京タワーの下の広場で、猿回しや大道芸が行われたり、冬の期間はイルミネーションやプロジェクションマッピングが行われたりしています。

こういったイベント時には混雑することもありますので、やはり午前中の空いている時間に水族館に入っておくといいでしょう。

優待券を商品券販売センターで探す!

スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ

【ポーラ】ホワイトショット インナーロック IX



【POLA】ホワイトショット インナーロック IX


このページの先頭へ