すみだ水族館のベビーカー対応サービス

すみだ水族館は若いカップルに人気がありますが、家族連れも多く訪れており、小さなお子さん連れの場合はベビーカーを持って行く人がたくさんいます。

そのため、すみだ水族館のベビーカー置き場について、気になる人も多いのではないでしょうか。

実は、すみだ水族館はそれほど大きな水族館ではないため、ベビーカー置き場は結構重宝されています。

小さなお子さん連れの人は、予めベビーカー置き場に預けてからお子さんを抱っこして入場する場合が多いです。

もちろん、ベビーカーで入場することもできますが、水族館が混雑している時などはかえって邪魔になることもあります。

すみだ水族館はゆっくり回って一時間半くらいで終わるほどの規模のため、抱っこひもを使って抱っこしながら入ってもそれほど苦にはなりません。

すみだ水族館

さらに、館内にはベンチやカフェもあり、疲れたら休憩できますので心配は不要です。

すみだ水族館のベビーカー対応サービスについてまとめてみると、このようになります。

ベビーカーを持参した場合、ベビーカーのまま入館することができます。

そして、ベビーカー置き場に預けて入館することもできます。

また、併設するソラマチでは無料でベビーカーの貸し出しも行っていますので、持参しなくても借りて入館することもできます。

このように、選択肢はいろいろありますので、ご自分に都合のいいベビーカーの使い方で、すみだ水族館を家族で楽しめるといいですね。

スポンサードリンク

 

※楽天のラ・クーポンで「買うクーポン

 

小さなお子さん連れのための情報

すみだ水族館へ小さなお子さんを連れて出かけるにあたって、ベビーカー対応の他、おむつ替えの場所、授乳室などの情報なども事前に知っておきたいものです。

それらの情報についてご紹介しますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

オムツ替えの場所

オムツ替えの場所は、多目的トイレ3ヵ所と女子トイレ2ヵ所にあります。

多目的トイレは5階に2ヵ所、6階に1ヶ所あり、女子トイレは5階と6階に1ヶ所ずつあります。

パパとのお出かけも多目的トイレでオムツ替えができますので、安心です。

すみだ水族館

 

授乳室

授乳室は館内に2ヵ所あります。

そこにはミルクを作って飲ませてあげることができる給湯付きスペースと、授乳したいママとベビーのみ入れる授乳室があります。

給湯付きスペースには給湯シンクが備えてありますので、お湯を持参しなくてもミルクを作ることができます。

もちろん、こちらは男性も入室できますので、ママがいないときのパパとベビーだけのお出かけも楽しめます。

※優待券を商品券販売センターで探す!

 

スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ

クラブツーリズム


このページの先頭へ