エプソンアクアパーク品川の混雑状況

エプソンアクアパーク品川が2015年7月にリニューアルオープンしたことから、しばらくは大変混雑した状況が続くと予想しています。

オープン直後の夏休みからは、連日子供から大人まで多くの人で賑わっています。

エプソンアクアパーク品川はリニューアルして、今までの水族館とは大きく異なるものになりました。

水の生き物と映像や光、そして音楽が融合した、新しいエンターテイメント水族館といえます。

それは、画面に触れると映像と生き物が動いたり、画面にタッチしながら生き物の解説を聞いたりと他にはない参加型の水族館となっています。

エプソンアクアパーク品川

そのため、混雑したときにはその数台の画面に触れるにはかなり並ばなければならず、最終的に触ることもできないということもあります。

それではせっかく遊びに行っても面白くありません。

もちろん、メインとなるドルフィンパフォーマンスでも、混雑していては立ち見になることもあります。

ドルフィンパフォーマンスは、特に光と音楽、そしてイルカが見事に融合している、エプソンアクアパーク品川の最大のショーとなりますから、会場と一体になって楽しみたいものです。

それが立ち見では、会場と一体になるという臨場感は味わえませんよね。

スポンサードリンク

水族館 クーポン券を楽天で検索

 

 

エプソンアクアパーク品川の混雑を避ける方法

エプソンアクアパーク品川の混雑について調べてみると、ちょっと時期をずらしただけで楽しめることがわかりました。

水族館はやはり、夏休み中が一年の中で最も混雑する期間です。

そのため、その時期をずらして平日に行くとだいぶ混雑は免れます。

さらに、エプソンアクアパーク品川では5時から入場できるアクアナイトチケットが販売されています。

この時間でしたら、ほとんどが会社帰りの人や学生が多く、小さいお子さん連れのファミリーはいなくなりますので空いています。

また、一年の中で水族館が最も空いている時期は、冬と言われています。

冬の中でも1~2月は特に空いていますので、ちょっと寒いかもしれませんが、混雑を避けるならこの時期がおすすめです。

ドルフィンパフォーマンスでは前の方の座席に座ると水がかかりますので、風邪を引かないよう冬は万全な水対策を持って出かけるとよいでしょう。

エプソンアクアパーク品川

商品券販売センター

スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ

【ポーラ】ホワイトショット インナーロック IX



【POLA】ホワイトショット インナーロック IX


このページの先頭へ