エプソンアクアパーク品川は夜の営業時間もおすすめ

エプソンアクアパーク品川は、他の水族館と比べて営業時間が長いことも特徴のひとつです。

エプソンアクアパーク品川の開場時間は9時または10時となっており一般的な水族館とあまり変わりません。

しかし、終了時間は何と夜10時までとなっており、夜遅くまでの営業時間が特徴のひとつとなっています。

遅い時間まで水族館が楽しめますので、会社帰りや学校帰りでも立ち寄ることができます。

また、夜のデートコースなどにも人気があります。

エプソンアクアパーク品川の館内は比較的コンパクトなので、夕方以降の時間帯でも館内全体を見て回るには十分です。

例えば会社帰りの7時に入場したとしても、営業時間が終了する10時までの3時間で隅から隅まで全て回ることができます。

イルカパフォーマンスは7時半にも行われますのでショーを観ることもできます。

スポンサードリンク

水族館 クーポン券を楽天で検索

 
 

夜のフィーディングタイムは必見

そして、夜の部のメインのひとつがフィーディングタイムです。

フィーディングタイムは、水族館の飼育スタッフが生き物たちに餌をあげながら解説をしてくれるというものなのですが、これは昼の時間帯には行われず、夜の営業時間でしか行われない貴重なものなのです。

フィーディングタイムが行われるのは、ワイルドストリートではペンギン・アザラシ・オットセイ・カワウソで、ワンダーチューブでも行われます。

このフィーディングタイムですが、ワンダーチューブの中にいるのは小さな魚たちもたくさんいますが、大きなマンタや立派なノコギリを持ったドワーフソーフィッシュ、そして巨大なシノノメサカタザメなどの大きな生き物たちに餌をあげるので、大変見応えがあります。

これらは夜の時間帯にしか見られませんから、昼の時間帯に行ったことがある人も、夜の時間帯では違う楽しみ方ができます。

商品券販売センター

スポンサードリンク

エプソンアクアパーク

 
 

サブコンテンツ


このページの先頭へ