すみだ水族館は東京スカイツリータウン・ソラマチの人気スポット

すみだ水族館は東京スカイツリーが完成したと同時に、東京スカイツリータウン・ソラマチの中にオープンした水族館です。

商業施設内にある水族館ということで、広さはそれほどありませんが、その中でもさまざまな工夫を凝らし、若いカップルからご家族や高齢者まで多くの人が楽しめる水族館となっています。

東京スカイツリータウン・ソラマチは東京スカイツリーを中心にして、イーストヤード、タワーヤード、ウエストヤードの3つに分かれています。

タワーヤードではスカイツリーの展望台まで行くことができ、イーストヤードにはたくさんの飲食店やショップが入っていて、30・31階には眺めの良いレストランが入っています。

そして、ウエストヤードにショップや飲食店と一緒に、すみだ水族館が入っています。

すみだ水族館の中は、ちょっと薄暗くブルーのライトが水槽を引き立てており、目を楽しませてくれると同時に、アロマで香りも楽しませてくれます。

大型の生き物はいませんが、オットセイやペンギンなどを間近で見ることができますし、食餌タイムなどのちょっとしたショーもあります。

すみだ水族館

水族館の大水槽にはサメやエイが悠々と泳ぐ姿も見られます。

また、工作ができたりする場所もあり、小さなお子さんも楽しめるよう工夫されています。

そして、ちょっとお腹がすいたらペンギンカフェで休憩はいかがでしょう。

ペンギンカフェにはジュースの他にもアルコールも置いてますので、大人のカップルや夜のデートには人気があります。

もちろん、小さなお子さん連れのファミリーにも、ペンギンパフェやチンアナゴチュロスなどのおやつがありますのでおすすめです。

東京スカイツリー

しかも、このペンギンカフェ、夜になるとアルコールとおつまみを中心にしたナイトメニューが登場しますので、さらにお楽しみいただけます。

館内にはショップもありますので、ここでしか手に入らないオリジナル商品をお土産にいかがでしょうか。

都会の中にある癒しの場所として、すみだ水族館には多くの人が訪れています。

スポンサードリンク

水族館 クーポン券を楽天で検索

 

 

すみだ水族館の特徴

すみだ水族館は都会にある小さな水族館ですが、さまざまな特徴があります。

いくつかありますのでご紹介します。

 

香りを楽しむ

まず、水族館なのに魚たちを目で楽しむだけでなく、香りでも楽しませてくれることです。

この香りは、エントランスから最初の展示物「自然水景」ゾーンにわたり演出しており、このアロマの香りは夜になると変わるという、こだわりぶりです。

すみだ水族館
 

バリアフリー

館内はバリアフリー化されています。

展示物と展示物の間が広く開いていますから、ベビーカーでも車いすでも余裕で通ることができ、自分のペースで水槽を見て回れますし、スロープがありますので階段で移動するという心配は無用です。

すみだ水族館
 

「ラボ」を設置

館内にある「ラボ」では、スタッフが飼育している姿や研究している姿が見られるほか、生後数日から成体になるまでのクラゲの過程を見ることができます。

また、スタッフによるクラゲやイソギンチャクの生態の解説も行われていますので、興味のある方はぜひ立ち寄ってみるとよいでしょう。

すみだ水族館
 

金魚の展示

すみだ水族館には金魚の展示もあります。

ひとくちに金魚といっても、その種類は多く、小さなものから大きなものまでさまざまです。

見たこともない金魚にもきっと出会えるはずです。

すみだ水族館
 

ペンギンカフェ

すみだ水族館にはドリンクや軽食がいただけるカフェも入っています。

もちろん、ゆっくりくつろげるテーブルとイスがあるスペースもあります。

ただ、ちょっと残念なのは大水槽の前にないことです。

大水槽の前で優雅に泳ぐ魚たちの姿を見ながら休憩ができたら、最高だったと思います。

すみだ水族館

アクアアカデミー

カフェの隣にある「アクアアカデミー」では工作やワークショップを行っています。

例えば、クラゲモビールを作ってみたり、クラゲをイメージしたフラワーロゼット作りをしてみたりと、子供も大人も楽しめる企画がいっぱいです。

すみだ水族館
 

ブルーナイトアクアリウム

18時半になると照明がナイトモードになり「ブルーナイトアクアリウム」が始まります。

昼間とは違った演出と生き物たちの顔が見ることができますので、ぜひ夜にもお出かけください。

すみだ水族館
 

フォトスタジオ

館内には、スタジオアリスとのコラボレーションでフォトスタジオが設置されています。

水族館では初めてとなるディズニーキャラクターやペンギンたちとの合成写真など、楽しいメニューがいっぱいです。

すみだ水族館

商品券販売センター

スポンサードリンク

 
 

すみだ水族館の楽しみ方

すみだ水族館には、魚たちを見て楽しむだけでなくいろいろな楽しみ方があります。

まずは、クラゲの研究を目的にしてみてはいかがでしょうか。

「ラボ」では、生後間もないクラゲから大人になるまでの過程が見られますから、ちょっとずつ大きくなっていくクラゲの研究も楽しめます。

もし、年間パスポートを持っていたら毎日でも観察に行けます。

さらに興味のある方は、「ラボ」内にいるスタッフにいろいろ聞くこともできますので、研究員になったつもりで楽しむこともできます。

それから、いろいろな金魚がいますので、金魚を見に行ってみるのもおすすめです。

一般的な金魚だけでなく、珍しい金魚もいますので、変わった金魚の観察もいいでしょう。

すみだ水族館

そして、ペンギンを見に行くのも楽しいです。

たくさんのペンギンには全て名前が付いています。

スタッフは全てのペンギンの顔を覚えていて、間違えることなく見分けることができます。

食餌タイムのショーでは名前を呼んできちんとご飯を食べているかもチェックしていますので、一緒にチェックしてみてはいかがでしょう。

また、館内にはフォトスタジオが入っています。

一緒に行ったお友達やカップルで思い出の一枚を撮るのもおすすめです。

撮った写真を缶バッジにもできますので、いい写真が撮れたらバッジにするのも楽しいです。

そして、工作などもできますのでそういったことを目的に行ってもいいかもしれません。

天気が悪い日などはこういったことで楽しめます。

ただし、日によって内容が異なりますので事前に確認しておきましょう。

それから、昼間と夜では照明が異なり、雰囲気が変わります。

照明だけでなく、生き物たちの様子も変わりますので、そんな変化を見に行くのもおすすめです。

ペンギンカフェもナイトモードになり、アルコールやおつまみが登場しますのでお楽しみに。

最後にここでしか買えないオリジナルグッズは欠かせません。

かわいいぬいぐるみをはじめ、美味しいお菓子などたくさんあります。

記念に買ってもよいですし、誰かのお土産に買って行くのも楽しいものです。

すみだ水族館には、楽しみ方がたくさんありますので、何度でも楽しんでみてください。

びっくり水族館

すみだ水族館

 

 

サブコンテンツ

【ポーラ】ホワイトショット インナーロック IX



【POLA】ホワイトショット インナーロック IX


このページの先頭へ