品川水族館の駐車場ご利用案内

品川水族館には駐車場もありますので、車で行っても安心です。

品川水族館へ車で行く場合、駐車場探しに要する時間はなるべく短縮したいものです。

品川水族館へ都心から一般道で行く場合は、以下のルートで行くと水族館の駐車場にスムーズに入れます。

  • 第一京浜(国道15号)を川崎方面に進む
  • 平和島交差点を左折
  • 前方の陸橋には上らず左側の側道へ入る
  • 突き当りの海岸通りを左折
  • 勝平橋を上り渡りきったらすぐ左手に駐車場入り口があります

詳しい品川水族館の駐車場の地図は、ホームページ上に載っており、そちらを印刷することができますのでぜひご利用ください。

また、ナビがある方は住所を「東京都品川区勝島3-2-1」に設定してください。

ナビに沿って行けば問題なく着くことができます。

品川水族館

 

スポンサードリンク

楽天のお得なクーポン「RaCoupon」

 
 

品川水族館の駐車料金と営業時間

この品川水族館の駐車場は96台収容可能で、料金は20分間につき100円となっています。

水族館の営業時間は、4~11月は平日9:30~19:00、土日祭9:00~19:00ですが、春休み期間とGW期間、そして夏休み期間は毎日土日祭の時間となります。

12月~3月は、平日9:30~18:00、土日祭9:00~18:00ですが、冬休み期間と春休み期間は毎日土日祭の時間となります。

土・日・祭日は混雑しており、早い時間に満車になることが多いので、早めに家を出ることをおすすめします。

それでも品川水族館の駐車場に入れなかった場合には、周辺の駐車場を利用しましょう。
タイムズやエコロパークなど、周辺にもいくつか駐車場があります。

ただし、料金でいえば品川水族館の駐車場が1時間当たり300円なのに対し、周辺のパーキングでは400円以上します。

そのため、多少の割高感はありますが、品川水族館での滞在時間を考えると4時間滞在したとしても500円程度の違いですから、小さなお子さんやご年配の方がいて電車よりも車の方が都合がよいという方には、料金的な負担はあまり感じられないかもしれません。

IMG_3417_R

 

このように品川水族館には駐車場が完備していますし、周辺にもいくつもの駐車場がありますので、車で行っても安心なのですが、それでもやはり一番確実なのは電車です。

電車で行けば運転する方でもお酒が飲めますし、眠くなっても電車で寝ればよいので、運転手に負担がかかりません。

そういった意味でも品川水族館には、電車で遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

水族館 クーポン券を楽天で検索

 
 

サブコンテンツ


このページの先頭へ