品川水族館へのアクセスと駅からの行き方

しながわ水族館は、JR京浜東北線及び京急からのアクセスがよく、最寄りの3つの駅を利用できます。

京浜急行を利用する場合は「大森海岸駅」、JR京浜東北線を利用する場合は「大森駅」または「大井町駅」で下車します。

駅から水族館へ歩いていくなら、京浜急行の大森海岸駅か、JR京浜東北線の大森駅からのアクセスが便利です。

品川水族館まで最も近いのは京浜急行の「大森海岸駅」です。

大森海岸駅からしながわ水族館までは、徒歩約8分の距離にあります。

JR京浜東北線「大森駅」から行く場合は徒歩で約15分ほどかかりますので、ご年配の方や小さなお子様がいるファミリーなどは、大森海岸駅か、大井町からのバスを利用されることをおすすめします。

しながわ水族館

割引券をネットオークションで購入

品川水族館行きの無料の送迎バスは、JR京浜東北線の「大井町駅」から運行しています。

ただし、送迎バスは日によって運行ダイヤが異なりますのでご注意ください。

しながわ水族館の送迎バスは、一時間に1本しかない時もあれば、一時間に4本も往復している時もあります。

そのため、事前にダイヤを確認しておくといいでしょう。

スポンサードリンク

 

 

大森海岸駅からしながわ水族館への行き方

京浜急行「大森海岸駅」を利用する場合、大森海岸駅には改札は一つしかありませんので改札を出るまでは何の心配もいりません。

改札を出ると歩道橋がありますので、それを渡りそのまま国道沿いを歩くと、品川水族館の看板とイルカのオブジェがありますので、そこから入ります。

しながわ水族館

 
 

大森駅からしながわ水族館への行き方

JR京浜東北線「大森駅」を利用する場合、改札口がいくつかありますので、まずは北口を目指すことがポイントです。

北口改札を出るときに、駅の周辺案内を見て「品川水族館」までの道のりを覚えておくとわかりやすいです。

大森海岸駅方面へ歩いて行くと、何ヵ所かに「品川水族館」の看板が出ていますのでそれを見ながら進んでいくとよいでしょう。

大きな国道を渡ったら、左の方にイルカのオブジェが見えますので、そこから入ります。

水族館までは、徒歩で約15分程度ですので、天気のいい日などは、お散歩がてら歩いて行くのもいいかもしれません。

また、割引券などをお持ちでない場合は、途中のコンビニに立ち寄って割引料金の前売券を購入していくこともできますよ。
コンビニで前売券を購入する方法はコチラをご参照ください。

しながわ水族館

 
 

大井町駅からしながわ水族館行き無料バスを利用する

しながわ水族館へ行く際の最も便利な交通アクセス手段は、大井町駅からの無料バスです。

無料のバスを利用する方は、JR京浜東北線「大井町駅」で下車してから、中央改札(アトレ口)の東口6番バス乗り場に向かいましょう。

イルカ柄またはアザラシ柄などのノンステップバスが迎えてくれます。

ただし、季節や曜日によって運行ダイヤが異なりますので、事前にダイヤを調べておくことをおすすめします。

日にちによっては一時間に一往復しかないこともあります。

予約の必要はなく、先着順に乗車しますので、あまりに混雑している場合は乗車できない場合があります。

ご年配の方や小さなお子さんがいる場合には、時間に余裕を持って乗り場に行くことをおすすめします。

駅から品川水族館まではおよそ15分程度かかります。

しながわ水族館

楽天のラ・クーポンで「買うクーポン

 
スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ

家族やグループにおすすめ!クラブツーリズムの格安ツアーはコチラ


このページの先頭へ