埼玉水族館の「ゆるキャラ」ムートくん

日本全国にはたくさんのゆるキャラが存在していますが、何と埼玉県で唯一とも言えるさいたま水族館にも「ムートくん」という名のゆるキャラがいます。

埼玉県内でも決してメジャーではない、ムートくん。

それほど愛くるしいキャラとも言えない(?)ムートくんですが…

ムートくんのことをもっと知れば、だんだんお気に入りになってくるかも。

さいたま水族館と共に埼玉県のメジャーデビューを目指す(?)ムートくんについてご紹介します。

さいたま水族館ムートくん

 

スポンサードリンク

 

 

ムートくんは「ムサシトミヨ」がモチーフ

ふなっしーならば船橋市の名産地の梨がモチーフ(ふなっしーは非公認ですが)、くまモンは熊本県の「熊」の漢字から…等、その土地の名産や県名などをモチーフにしてゆるキャラの多くは誕生しました。

ですので、そのゆるキャラからその土地の名産や県名などがイメージしやすいのですが、ムートくんの場合はちょっと埼玉がイメージしづらいのが難点です。

ムートくんは埼玉県の魚「ムサシトミヨ」という、現在は世界中でも埼玉県熊谷市にしか生息していない絶滅危惧種がモチーフになっているのです。

このムサシトミヨは埼玉県の「県の魚」と指定されていて、ここ、さいたま水族館でも展示されています。

そういった関係から、ムートくんがさいたま水族館のイメージキャラクター、ゆるキャラとなって誕生したのです。

さて、そんな貴重な魚「ムサシトミヨ」。

体長は3.5cm~6cm程で、大きさも見た目も派手さは全くありません。

顔つきもよく分からないので、ムートくんと比べて見ても、似てるのか似てないかもよく分からない…というのが正直な感想です。

ムートくんの特徴である、太い眉毛が実際「ムサシトミヨ」にあるのか…いや、ありません。

とにかく、ムートくんは白いランニングシャツに青い半ズボンという、とても元気のいい恰好をしています。

シャツの胸部分には「ムートくん」と名前も入っていて、埼玉デビューの準備はできています。

水族館の入り口近くには、ムートくんの看板があり、一緒に写真が撮れるようになっています。

今のところ、この写真スポットはあまり見向きもされていないようですが、全国的に有名になれば行列もできるようになるのではないかと、今は想像するばかりです。

ムートくん

 

 

ムートくんの歌がある

実はムートくんにはイメージソングがあるのです。

「ムサシトミヨのムートくん」という曲で、埼玉県出身の歌手さくまひできさんという方が作詞作曲・歌っています。

以前に行われた「さいたま水族館 公園まつり」では、ムートくんと仲間たちが曲に合わせて踊ったりと、楽しい発表ライブが行われたようです。

このムートくんの歌が収録されている「さいたま水族館のうた-川の探検に出かけよう-」というCDは水族館の売店で販売されていますので、気になった方はどうぞお手に取ってみてはいかがでしょうか。

 
 

ムートくんのゲームアプリ

実は、こちらも埼玉の地元以外ではあまり知られていませんが、さいたま水族館公式アプリ「がんばれ!ムートくん」という、オリジナルゲームもあります。

60秒の内にムートくんを操作して、100種類以上の水生生物を釣り上げるという、いわゆる「釣りゲーム」です。

実際にさいたま水族館に展示されている魚が出てくるので、ゲームをしながら魚の名前まで覚えられるという、結構実用的なゲームです。

さらに、さいたま水族館内で展示されているすべてのお魚を釣り上げると「お魚コレクション」が完成し、それをさいたま水族館で見せると“ムートくんオリジナルアイテム”をもらえるそうですよ!

是非とも挑戦して、あなたもお魚博士になってみませんか!

ムートくんアプリ

スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ

クラブツーリズム


このページの先頭へ