葛西臨海水族園のベビーカー対応サービス

葛西臨海水族園にファミリーで行く場合、ベビーカーの貸し出しやレンタルサービスがあるかどうかについて気になる人も多いのではないでしょうか。

葛西臨海水族園は広い公園内にあり、抱っこやおんぶでの移動は大変です。

そのため、ベビーカーの貸し出しやレンタルサービスがあると助かります。

ただ、葛西臨海水族園内には階段もありますので、実は抱っこやおんぶをしたほうが回りやすいということもあります。

そして、ベビーカーを持参した人には、チケット売り場ゲート前にて預かりサービスもありますので、水族園内だけ抱っこやおんぶをして回ることもできます。

葛西臨海水族園

では、葛西臨海水族園でのベビーカーの貸し出しやレンタルサービスがあるのかどうかについてですが、現在のところ行っていません。

そのため、ベビーカーで回りたい場合には持参するしかありません。

車で出かけた場合には抱っこやおんぶでもいいかもしれませんが、電車で出かけた場合にはベビーカーを持参することをおすすめします。

帰り際に小さなお子さんが眠ってしまうと重くなりますので、抱っこやおんぶでは大変です。

そう考えると、ベビーカーがあると安心ですね。

スポンサードリンク

 

葛西臨海水族園の乳幼児施設情報

葛西臨海水族園に乳幼児を連れて行く場合には、施設内に授乳室やおむつ交換のできる場所があるのかなど、知っておきたい情報があります。

それらについて、ご紹介していきましょう。

 

葛西臨海水族園の授乳室

葛西臨海水族園の授乳室は2か所あります。

場所は、水族館正門横のレストハウスと本館2階です。

ただし、入室できるのは女性のみとなりますので、パパがミルクをあげる場合は水族園内のベンチなどに座ってあげることになります。

お湯を希望する場合は、本館1階のレストランや本館2階の案内カウンターの売札事務所のスタッフに申し出てください。

もし、電子レンジを利用したい場合には本館1階のレストランスタッフに相談するといいでしょう。

葛西臨海水族園

※楽天のラ・クーポンで「買うクーポン

 

オムツ交換台と幼児用補助便座

オムツ交換代は園内すべての女子トイレにあります。

男子トイレにもほとんどのところでありますが、正面横と「水辺の自然」淡水生物館内のトイレにはありませんのでご注意ください。

幼児用補助便座は本館2階のサメ水槽トイレ内にあります。

幼児用補助便座が必要なお子さんを連れて行く場合は、あらかじめ場所を確認しておくと、急なトイレも安心です。

特にオムツが外れたばかりのお子さんは、急にトイレに行きたいと言い出したり、我慢することができなかったりすることもありますので、気にかけてあげたいですね。

※優待券を商品券販売センターで探す!

 

スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ

クラブツーリズム


このページの先頭へ