加茂水族館のベビーカー対応サービス

加茂水族館のベビーカーの対応について、気になるママさんも多いと思います。

加茂水族館は「クラゲ水族館」として話題となり、家族連れに大変人気の水族館です。

そのため、小さなお子さん連れの場合はベビーカーを持って訪れるファミリーがたくさんいます。

ところがベビーカーをせっかく持って行っても、夏休みなどの混雑時にはかえって邪魔になることもしばしばです。

特に、加茂水族館で人気のクラゲ水槽の前は混雑しますので、ベビーカーがあると困ることもあります。

もちろん、ベビーカーで入場することもできますが、その日の混雑状況によっては入口で預ける方がいいかもしれません。

加茂水族館

楽天チケット -Rakuten Ticket-

加茂水族館はゆっくり回っても一時間くらい、ショーを観ても一時間半くらいで見終る程度の規模ですので、抱っこひもを使ってお子さんを抱っこしながら回ってもそれほど苦にはなりません。

また、館内にはベンチやキッズコーナーもあり、疲れたら休憩できますので安心です。

そして逆に、平日の空いている時でしたら、ベビーカーのまま入ることをおすすめします。

もし、ベビーカーを持参しなかった場合でも、加茂水族館では貸し出しをしていますので、ぜひ受付に行って申し出てください。

ただし、全て貸し出ししている場合には借りられませんので、お早めに申し出ましょう。

スポンサードリンク

 

小さなお子さん連れのための情報

小さなお子さんを連れて加茂水族館へ出かけるにあたって、おむつ替えの場所や授乳室などの情報は事前に知っておきたいものです。

それらの情報についてご紹介しますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

加茂水族館

 

加茂水族館の授乳室

加茂水族館の授乳室は、館内に2ヵ所、1階と2階のトイレの横にあります。

そこにはミルクを作って飲ませてあげることができる給湯付きスペースと、授乳したいママとベビーが入れる授乳室があり、授乳室には椅子の他にベビーベッドも備え付けてあります。

給湯付きスペースには給湯シンクが備えてありますので、お湯を持参しなくてもミルクを作ることができます。

また、鍵付きの個室ですので安心して授乳ができます。

ただし、1階と2階にそれぞれ一部屋ずつしかないため、混雑時には待つこともあるかもしれません。

加茂水族館の授乳室はそれほど広いスペースではありませんが、ベビーカーでも入ることは可能です。

もちろん、こちらは男性も入室できますので、ママがいないときのパパとベビーだけのお出かけも楽しめます。

1回よりも2階の授乳室の方が広々していますので、兄弟がいて広いほうがいい場合などは2階の方がおすすめです。

加茂水族館

※優待券を商品券販売センターで探す!

 

オムツ替えの場所

加茂水族館のオムツ替えの場所は、授乳室と同じ鍵付きの個室の中です。

授乳室の中にベビーベッドがありますので、そこでオムツ替えができます。

1階と2階のそれぞれ1ヵ所ずつしかありませんので、混雑時には待つこともありますので、早めに行動したほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ