加茂水族館のお食事は「クラゲ」ランチがおすすめ

加茂水族館内のお食事処などで味わえるおすすめランチのご紹介です。

クラゲの展示で一躍有名となった加茂水族館は、別名「クラゲ水族館」とも呼ばれています。

そんな加茂水族館のおすすめランチは、何と言ってもクラゲ料理です。

加茂水族館ではとても珍しいクラゲ料理が食べられることでも有名なのです。

どこまでもクラゲづくしなんですね(笑)

クラゲ定食

スポンサードリンク

水族館 クーポン券を楽天で検索

 

 

気になるクラゲの味

ところで、クラゲのお味の方も気になるところですよね。

実はこのクラゲは、意外に美味しいという口コミが多いのです。

クラゲのコリコリ感がたまらなくクセになる、という方もいて実際に結構イケます。

それに、世界一のクラゲ水族館・加茂水族館まで行ったのなら、是非ともクラゲ料理は試してみたいですよね。

クラゲ料理の食事が味わえる「沖海月」は11時から開店で、混み合う週末などはすぐに満席になってしまうので、早めに行ったほうがよさそうです。

また、水族館に入館せずとも利用できますので、加茂水族館近くへ行った折には一度訪れてみるのもいいかもしれませんね。

 
 

加茂水族館内のお食事処は2カ所

加茂水族館内で食事をとれるところは2ヶ所あります。

一つは1階のアザラシ・アシカプール前にある軽食販売店「みんなカモーん」。

軽食販売店ですのでランチなどの食事はなく、ポテトフライやチュロスなどのいわば“スナックコーナー”的な感じです。

加茂水族館おすすめランチ、クラゲ料理の食事が食べられるのは、水族館2階にある「沖海月(おきみづき)」というレストランです。

ここは大きなガラス窓の明るい店内で、窓から庄内の海が見渡せるとても眺めの良いレストランです。

 
 

何と言ってもおすすめはクラゲ料理

加茂水族館のおすすめランチは、クラゲを使ったお料理です。

クラゲを使った珍しい料理としては、エチゼンクラゲ定食・クラゲラーメン、デザートにはクラゲアイスにクラゲヨーグルトシェークなどもあります。

ちなみに、クラゲアイスは1階の「みんなカモーん」でも売っています。

 

エチゼンクラゲ定食

エチゼンクラゲ定食は、加茂水族館内お食事処のランチで一番人気です。

定食の内容は時期によって多少変わるようですが、参考まで、クラゲ入り春巻・クラゲのお刺身、クラゲの和え物などがメインです。

そしてデザートもクラゲ入りゼリー、さらに味噌汁にもクラゲが入っています。

つまりご飯以外のほとんどのおかずにクラゲが入っているのです。

まさにクラゲ水族館にふさわしい、クラゲ三昧の人気ランチです。

かなり珍しいメニューで、お値段は850円です。

 

クラゲラーメン

クラゲラーメンはあっさり醤油スープがベースです。

麺の上にはチンゲン菜やエビ・キクラゲ等と共にクラゲが乗っています。

また、麺の中にも細かくしたクラゲが練り込まれているようです。

クラゲ自体の味はしませんが、気のせいかスープの出汁等にもクラゲエキス(?)が使われているようなちょっと不思議な味です。

クラゲらーめん

クラゲの水族館

 

 

クラゲアイス

アイスの中に粒状になったクラゲちゃんが入っています。

味は普通の美味しいアイスですので、触感を楽しむ感じで食べます。

お食事処でランチを食べた後に、デザートとしていいかもしれません。

クラゲアイス

 

クラゲヨーグルトシェーク

クラゲヨーグルトシェークもアイス同様、中にクラゲの粒が入っています。

ヨーグルトシェークは普通に美味しいので、さらにクラゲの触感が加わった感じで楽しめます。

 

お持ち帰り用のクラゲ料理もアリ

クラゲのランチは、加茂水族館のお食事処だけでなく、自宅に帰ってからも味わってみたい、という人も少なくない(?)と思います。

特に、あのプルプルでコリコリの食感に病み付きになってしまった人には、お土産コーナーでもクラゲらーめんやクラゲまんじゅうが販売されていますので、ぜひご利用ください。

クラゲまんじゅう

 

クラゲは注目の美容&ダイエット食品

実はクラゲ料理で注目されているのは、クラゲはコラーゲンが豊富で低カロリーということです。

そう、クラゲは美容・ダイエット食品としても優等生なのです。

ですので、ちらし寿司などに細かく刻んだクラゲを混ぜるとご飯の量も減らせ、同時にニンジンやしいたけなどの野菜も摂ることができます。

クラゲ自体は味がないので、細かくしたクラゲを料理に混ぜ込んでも違和感が少なく、かさ増し料理にもなりますよ。

加茂水族館で味わったクラゲ料理をきっかけにして、クラゲダイエットを始めてみるのもいいかもしれませんね。

楽天で割引券を検索

スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ


このページの先頭へ