犬吠埼マリンパークの駐車場情報

犬吠崎マリンパークには駐車場が完備されていますので、車で出かけても安心です。

水族館に面した駐車場はとても広く、観光バス10台、乗用車100台が駐車可能となっています。

そして駐車場料金ですが、以前は有料だったようですが、現在はほぼ無料です。

3ナンバーや5ナンバーの制限などもなく、平地の駐車場となっていますので広々使えて安心です。

犬吠埼マリンパーク

※楽天のラ・クーポンで「買うクーポン

 

東京から犬吠崎マリンパークに車以外で行く場合は、電車で行く場合と高速バスで行く場合があります。

東京から電車で行くなら、東京駅からJRしおさいで銚子駅まで行き、銚子駅から銚子電鉄に乗り換えて犬吠駅まで向かいます。

そして、犬吠崎駅からは徒歩で10分程度です。

高速バスで行く場合は、浜松町駅または東京駅(八重洲口)から出発しています。

水族館までの主要時間は、電車の場合東京から銚子駅までが120分、銚子駅から犬吠駅まで20分です。

スポンサードリンク

 

高速バスの場合は約150分かかります。

電車にしても高速バスにしても、東京からですとかなり時間がかかってしまいます。

そうなると、小さいお子様連れのファミリーや、お孫さんと一緒に出掛けるおじいちゃんおばあちゃんにとっては、車で出かけたほうが疲れにくくラクちんなのです。

しかも、小さなお子さんの場合は疲れて寝てしまうこともありますし、ぐずって泣くこともあります。

寝てしまった場合ずっと抱っこやおんぶをしているのは大変ですし、一度泣いてしまうとなかなかすぐに泣き止まないのが子供というものです。

そのため、やはり公共の乗り物ですと気を使ってしまい、お父さんお母さんまでぐったりしてしまうことを考えると、車を使っていくことをおすすめします。

犬吠埼マリンパーク

※優待券を商品券販売センターで探す!

 
 

車でのアクセス

東京から車で犬吠崎マリンパークに行く場合は、首都高速京葉線または湾岸線で千葉方面へ進み、宮野木JCTで東関東自動車道に入ります。

そして終点の潮来インターから国道124号線で銚子方面へ、約1時間で到着です。

駐車場入り口には卵からかえったばかりの大きな恐竜がいますので、すぐにわかります。

また、駐車場は水族館のすぐ目の前にありますので、雨が降っていても安心です。

犬吠崎マリンパークにはご家族みんなで、ぜひ車で出かけてみてはいかがでしょうか。

犬吠埼マリンパーク

スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ

クラブツーリズム


このページの先頭へ