犬吠埼マリンパークの混雑状況

犬吠埼マリンパークへお出かけするなら、事前に混雑状況についてチェックしておくことをおすすめします。

犬吠埼マリンパークは、一般的な水族館としては規模は大きくはないものの、展望台から見える海がとても絶景ということもあり、ドライブがてら寄る人も多い水族館です。

そのため、犬吠埼マリンパークの中が混雑するよりも、その周辺の道が渋滞するようなこともあるようです。

また、小さなお子さん連れのファミリーにも大人気で、お子さんが飽きずに回れるちょうど良い大きさということで、GWや春休みの時期などには混雑することもあります。

とはいえ、平日はガラガラですし、土日でもそれほどの混雑もなく、ゆっくり館内の生き物たちを見て回ることができます。

では、犬吠埼マリンパークの混雑状況のあれこれについて、ご紹介します。

犬吠埼マリンパーク

スポンサードリンク

水族館 クーポン券を楽天で検索

 

 

犬吠埼マリンパークの混雑状況

犬吠埼マリンパークが混雑する時期及び、混雑時における館内や周辺の状況についてご案内します。

犬吠埼マリンパークへおでかけの際の参考にしてください。

犬吠埼マリンパーク

 

混雑時期

平日は全く混雑しません。

通常の土日も混雑することはありませんが、春休みやゴールデンウィークなどの土日は多少の混んでいることもあります。

ただ、混雑して魚たちが見れないということはなく、順番を待てば見れますので心配はいりません。

 

混雑する場所

館内で最も混雑する場所といえば、イルカショーです。

イルカショーは犬吠埼マリンパークの中で最も人気で、正面の一番よく見える場所は早く席がなくなってしまいます。

そのため、入館したらまずイルカショーのタイムスケジュールを確認して、10分前には席についていた方がよさそうです。

ショーの始まる時間よりも早く席についていても、イルカが泳いでいる姿が見られたり、隣にはペンギン水槽がありますのでペンギンが見られたりしますので、飽きることなく待てると思いますよ。

 

周辺の道の混雑状況

周辺には犬吠埼灯台などの人気スポットがあります。

とはいえ、周辺の道はそれほど混雑しません。

ただし、千葉方面から向かうときに国道126号を利用する場合、混雑することがあります。

というのも、国道沿いには大型店などが多く、特に夕方などの買い物の時間帯は混雑します。

そのため、このような時間帯は避けたほうがいいでしょう。

楽天で割引券を検索

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ


このページの先頭へ