八景島シーパラダイスの混雑予想と攻略法

横浜・八景島シーパラダイスに出かけようと思ったとき、まず混雑状況が気になるという人も多いのではないでしょうか。

混雑状況によっては、今回は断念して次回にしたり、出発時間を早めにしたりと、対策を打つことができます。

そのため、事前に混雑状況を知っておくことは意外と重要です。

横浜・八景島シーパラダイスは、水族館と遊園地の二つの施設がひとつの島にあるレジャーランドです。

水族館と遊園地が同時に楽しめるというのが横浜・八景島シーパラダイスのウリでもあります。

八景島シーパラダイス

楽天チケット -Rakuten Ticket-

そのため、混雑時期になると、遠方からも多数のお客さんが来場し、水族館と遊園地のどちらも混み合うような状況も少なくありません。

特に、ゴールデンウィーク中や春休み、そして夏休みという、長期の休みの中の土・日・祝日は大変混雑します。

但し、そういった長期の休みの中でも、平日であれば、ある程度混雑を避けられる場合もありますので実はおすすめです。

また、そのような長期の休み中には、横浜・八景島シーパラダイスでは、特別イベントも多く行われます。

イベントも楽しめる、長期の休み中の平日は仕事の休みをとって、ぜひ行っていただきたいです。

さらに、そんなイベントの中でも人気があるのが、夜の花火です。

音と光で楽しめる花火は、地上だけでなく、船上やシーパラダイスタワー、そして食事を楽しみながらの観覧ができます。

こちらはそれぞれの場所にて予約ができますので、花火の鑑賞には席を確保してゆっくりとお楽しみください。

そして、長期の休み以外の土・日・祝日は、やはり混雑はします。

ただ、長期の休みの土・日・祝日ほどではありませんので、ジェットコースターに乗るのに2時間待ちだったなんていうことはなさそうです。

スポンサードリンク

 

横浜・八景島シーパラダイス混雑時のおすすめ情報

八景島シーパラダイスの混雑状況については、ご理解頂けたと思います。

ここでは、混雑時に困る駐車場の確保の方法やチケットの買い方などについて、ご紹介します。

この情報を知っておけば、きっと混雑時でもスムーズに入園できるはずです。

八景島シーパラダイス

※優待券を商品券販売センターで探す!

 

混雑時の駐車場情報

車で行く場合、遅い時間に到着すると駐車場の確保も難しいので、開園30分前までに到着しておくことをおすすめします。

駐車場は開園30分前から駐車できます。

A~CとE・Fの5つある駐車場のうち、横浜・八景島シーパラダイスにいちばん近い駐車場はBとC駐車場です。

交通誘導員が立っていて、その中でも最も広いA駐車場に誘導されますが、早く着いた場合にはそれを通り過ぎてB駐車場に向かいましょう。

もしB駐車場が満車の場合はC駐車場も満車の確立が高いので、誘導通りにA駐車場に行った方がよさそうです。

 

混雑時のチケット購入情報

混雑時はチケットを購入するのも大変です。

窓口で1時間待ちなんてこともありますので、窓口で購入するよりもコンビニなどの前売り券で「ワンデーパス」を購入することをおすすめします。

「ワンデーパス」は水族館も遊園地のどちらも、入り放題、乗り放題になるお得なチケットです。

また、混雑が予想されるGW中の土・日・祝日は、水族館と遊園地の両方を楽しむことは難しいと思われますので、思い切ってどちらかを楽しむことに決めて、チケットを購入したほうがいいかもしれません。

その場合はコンビニではなく窓口での購入になりますが、遊園地のみを楽しむ場合はアトラクションが乗り放題の「プレジャーランドパス」を、サーフコースターまたはメリーゴーランドの券売機にて購入可能ですので、窓口が混雑している場合はこちらがおすすめです。

水族館のみを楽しむ場合には「アクアリゾーツパス」の購入となりますが、こちらはアクアミュージアムのチケット売り場のみとなりますので並ぶしかありません。

そして、海沿いにあるサーフコースターは大変人気がありますが、風邪の影響で運休することもあります。

せっかく「ワンデーパス」や「プレジャーランドパス」を購入しても乗れなかったなんてことがないよう、天気の情報も入手しておきましょう。

スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ

クラブツーリズム


このページの先頭へ