八景島シーパラダイスのワンデーパスをお得に入手する方法

八景島シーパラダイスには、水族館も乗り物も一日中遊べるワンデーパスがあります。

ワンデーパスを利用すれば、八景島シーパラダイスの4つの水族館の入館券が付いていて、さらにアトラクションの乗り物が全てフリーパスになります。

そのため、一日中楽しむことができるのです。

料金は、大人・高校生5,050円、小・中学生3,600円、幼児(4歳以上)2,050円、シニア(65歳以上)3,600円となっています。

八景島シーパラダイス

楽天チケット -Rakuten Ticket-

さて、八景島シーパラダイスのワンデーパスは、お得なのでしょうか。

大人・高校生5,050円と聞くと、決して安くはない金額です。

しかし、これがあれば水族館もアトラクションも全て楽しめると思えば、高くはないかもしれません。

そもそも、八景島シーパラダイスに入場するのは無料です。

そして園内は、水族館ゾーンとアトラクションゾーンの二つに分かれています。

水族館は4つあり、その4施設に入るには大人・高校生3,000円のアクアリゾーツパスが必要になります。

アトラクションを楽しむにはアトラクションごとにチケットを購入するか、アトラクション乗り放題のプレジャーランドパスを購入するかのどちらかになります。

アトラクションの料金はそれぞれ異なりますが、海の上を走るジェットコースター「サーフコースターリヴァイアサン」ですと1,000円かかります。

プレジャーランドパスの料金は、大人・高校生3,000円です。

ですので、ジェットコースターに何度も乗りたいという人であればプレジャーランドパスを購入したほうがお得です。

そして、アトラクション乗り放題のプレジャーランドパスにあと2,000円程度追加すれば、4つの水族館も楽しめるわけです。

4つの水族館に入るためにはそもそも3,000円かかりますので、単純に考えると1,000円程度お得になるということになります。

このように考えてみると、ワンデーパスもそれほど高くないと思えるかもしれません。

アトラクションにたくさん乗って、水族館もたっぷり楽しむのでしたら、ワンデーパスはおすすめです。

 

ワンデーパスをもっとお得に入手する方法

先ほどご説明したように、八景島シーパラダイスのワンデーパスは一日中園内を楽しむのでしたらおすすめのチケットです。

しかし、それでも決してお安い金額ではありません。

そこで、このワンデーパスをもっとお得に入手する方法がありましたので、ご紹介しようと思います。

ぜひ、この裏技を使ってもっとお得に八景島シーパラダイスをお楽しみください。

スポンサードリンク

 

 

ホームページから購入する方法

八景島シーパラダイスのホームページ内の料金案内に、「ワンデーパスを購入する」というボタンがあります。

ここから購入すると、ワンデーパス通常料金の大人・高校生5,050円が4,700円と、350円もお得になります。

小・中学生でも300円、65歳以上のシニアでも300円のお得な料金で購入できますので、おすすめです。

ただし、こちらは当日は利用できず、前日までに購入する必要がありますのでご注意ください。

そして、このチケットの有効期間は、購入した日から1日後の0時以降から半年間です。

購入にはクレジットカードが必要になりますので、お手元にご用意のうえ、氏名などを入力します。

そして、クレジットカード決済をした後、購入完了メールが届きます。

このメールの中のチケットをタップして表示するか、または「asoview!」のトップページからチケット購入履歴の画面から八景島シーパラダイスのワンデーパスのチケットを表示するか、このどちらかの画面を当日のチケット入場口で見せればワンデーパスで入場できます。

支払いは済んでいますので、画面を見せるだけでスムーズに入場できるのもおすすめのポイントです。


※優待券を商品券販売センターで探す!

コンビニで購入する方法

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニの専用端末にて、JTBのレジャーチケット購入画面からも八景島シーパラダイスのワンデーパスを購入することができます。

料金は八景島シーパラダイスのホームページと同様、通常のワンデーパス料金よりも、大人・高校生350円、小・中学生300円、幼児150円、シニア300円がお得になります。

購入方法は、コンビニの専用端末のJTBレジャーチケットをタップし、八景島シーパラダイスワンデーパスを選択、枚数などを選んで決定をすると支払いの紙が出てきます。

それを持ってレジで支払いを済ませると、チケットが入手できます。

こちらは当日でも購入できますので手軽に利用できますし、急なお出かけにも便利です。

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ