新江ノ島水族館の幻想空間クラゲファンタジーホール

新江ノ島水族館のクラゲファンタジーホールには、たくさんのクラゲたちがいつもゆらゆら泳いでいます。

ここは数種類のクラゲたちがいますが、いつも同じ種類がいるとは限りません。

その時によって変動しますので、何度でも飽きずに通うことができます。

多くの水族館でクラゲの幻想的な世界が展示されていますが、特に新江ノ島水族館のクラゲホールは他の水族館よりも展示は少ないかもしれません。

しかし、展示数よりも展示の仕方やクラゲショーなど、他の水族館にはない工夫があります。

新江ノ島水族館のクラゲファンタジーホールの中でまず目を引くのが、クラゲプラネットとよばれる丸い球体の水槽です。

新江ノ島水族館

※優待券を商品券販売センターで探す!

この水槽は、クラゲをより美しく展示するために考えられたもので、下からの照明によってクラゲたちがとても幻想的に映し出されています。

そしてこの水槽の上には、まるでクラゲをイメージさせるような半ドーム式の空間があり、自分がクラゲの真下にいるような感覚になります。

その周りの壁に設置された水槽には、大小さまざまで色も異なるクラゲたちが優雅に泳いでいます。

種類によって動きも違っていますので、日常を忘れてゆっくりご覧になってみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

 

3Dプロジェクションマッピングのクラゲショー

クラゲファンタジーホールではショーも行われています。

それが、「海月の宇宙」という3Dプロジェクションマッピングによるクラゲショーです。

水族館で行われるショーに3Dプロジェクションマッピングが使われたのは、この新江ノ島水族館が世界初とされています。

ホール全体に映し出される3Dプロジェクションマッピングの映像は、とても美しくその世界にみるみる引き込まれてしまいます。

そして、クラゲの生態や飼育についてなどクラゲの世界について知ることができる、新江ノ島水族館の中でも大変人気のショーとなっているのです。

ショーは毎日約10分間の上映となっています。

上映時間については、事前にホームページなどでタイムスケジュールを確認しておくことをおすすめします。

新江ノ島水族館のクラゲファンタジーホールをぜひお楽しみください。

スポンサードリンク

 
 

サブコンテンツ

クラブツーリズム


このページの先頭へ