葛西臨海水族園




スポンサードリンク

葛西臨海水族園のご案内

葛西臨海水族園は、大きなガラスドームが特徴的な建物の水族館で、アクセスもよく料金も安いことから、都民や近県からの来場者を中心に多くの人で賑わっています。

 

ガラスドームの下では2,200tの大水槽の中で悠々と泳ぐクロマグロの群れを見ることができます。

 

また、国内最大級のペンギン展示場では元気に泳ぎ回るペンギンの姿なども見ることができ、小さなお子さんからご年配の方まで多くの人に人気があります。

 

葛西臨海水族園で見ることができる海の生物の種類はなんと600種以上で、世界中の生き物が展示されています。

 

葛西臨海水族園では主に、メインとなるマグロの大水槽、ペンギンの水槽、そして世界の海ごとに水槽があり、海鳥のコーナーなどもあります。

 

葛西臨海水族園

 

メインの大水槽にはマグロの群れが悠々と泳いでいます。

 

大きなマグロたちの群れはとても迫力があり、時間を忘れて見てしまうほどです。

 

一時このマグロたちが大量に死んでしまい日本中で大きな話題となりましたが、新しいマグロが投入され、この大水槽もようやく活気を取り戻しました。

 

そして、太平洋、インド洋、大西洋など世界の海ごとの水槽には、日本では見ることのできない珍しい生き物たちがたくさん泳いでいますので、ぜひじっくりとご覧ください。

 

もちろん、海外の海だけでなく東京の海の水槽もありますので、身近な海についても知ることができます。

 

そして、二つ目のメインともいえる国内最大級のペンギン水槽では、数種類のペンギンたちを、陸上と水中のどちらの様子も見ることができます。

 

ペンギンの種類によってそれぞれ特徴が異なりますので、それらをまとめて夏休みの自由研究などにもおすすめです。

 

海鳥のコーナーでは、海鳥たちが水中をまるで飛んでいるように泳ぐ姿は見応えがあります。

 

間近で見ることができますので、海鳥とは思えない見事な泳ぎを観察してみましょう。

 

葛西臨海水族園

 

スポンサードリンク

 

 

葛西臨海水族園DATA

 

葛西臨海水族園は駅からのアクセスもよく、料金も格安です。

 

アクセスは、JR京葉線「葛西臨海公園駅」から徒歩約5分と、駅からすぐ目の前にあります。

 

アクセスもよく料金も格安のため、お子様連れのファミリーやデートスポットとしてもおすすめです。

 

葛西臨海水族園

 

 

所在地

 

〒134-8587
東京都江戸川区臨海町6-2-3
電話:03-3869-5152

 

葛西臨海水族園

 

 

営業時間

 

※ただし、夏休みなどは開園時間が異なりますので、詳細はホームページをご覧ください。

 

休園日は水曜日、年末年始(12月29日〜翌年1月1日)
※水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日となります。

 

※また、水曜日を開園することもありますので、詳細は水族館のホームページをご覧ください。

 

葛西臨海水族園

 

 

入館チケット料金

  • 一般 700円
  • 中学生 250円
  • 65歳以上 350円

※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料です
※障害者手帳・愛の手帳・療育手帳をお持ちの方と、その付添者1名は無料です。

 

葛西臨海水族園

 

 

無料公開日

  • みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)、開園記念日(10月10日)
  • 5月5日は中学生無料
  • 老人週間(9月15〜21日)は60歳以上の方は無料(付添者1名無料)

 

葛西臨海水族園

 

 

主な見どころ

 

マグロの回遊が見られるメインの大水槽は迫力があり、人気があります。

 

そして、もう一つメインとなるのがペンギン水槽です。

 

こちらは国内最大級のペンギン展示場で、数種類のペンギンたちが泳ぎ回る姿を見ることができます。

 

そのほか、世界中の海を再現した水槽には、日本では見ることのできない珍しい海の生き物たちが泳いでいます。

 

また、海鳥の水中での泳ぎが見れる、海鳥の水槽もおすすめです。

 

空を飛んでいるのと変わらない見事な泳ぎを、ぜひご覧ください。

 

葛西臨海水族園

葛西臨海水族園記事一覧

葛西臨海水族園にファミリーで行く場合、ベビーカーの貸し出しやレンタルサービスがあるかどうかについて気になる人も多いのではないでしょうか。葛西臨海水族園は広い公園内にあり、抱っこやおんぶでの移動は大変です。そのため、ベビーカーの貸し出しやレンタルサービスがあると助かります。ただ、葛西臨海水族園内には階段もありますので、実は抱っこやおんぶをしたほうが回りやすいということもあります。そして、ベビーカーを...

葛西臨海水族園の気になるクチコミやリピーターなどのおすすめ情報を調べてみましたので、水族館へお出かけの際にぜひ参考にしてください。葛西臨海水族園は葛西臨海公園内にあり、水族園だけでなく公園でのんびりしたり、浅瀬の海で水遊びをすることもできます。そのため、土日ともなれば小さなお子さん連れのファミリーでいっぱいです。葛西臨海水族園のクチコミには、ファミリーからのものだけでなくカップルからのものもありま...

葛西臨海水族園に遊びに行ってランチを楽しむなら、人気レストランの「ブルーマリン」か「シーウィンド」がおすすめです。ブルーマリンとシーウィンドは、どちらも水族館のランチで人気のレストランです。メニューや特徴などが異なりますので、それぞれのおすすめのポイントをまとめてご紹介します。葛西臨海水族園でランチタイムを楽しむための参考にして下さい。葛西臨海公園内のレストラン「ブルーマリン」ブルーマリンは、葛西...

葛西臨海水族園のおすすめデートプランをご紹介します。まず、葛西臨海水族園は広大な葛西臨海公園の中にある水族館です。そして葛西臨海水族園といえば、まるで東京湾に浮かんでいるようなガラスのドームが印象的です。広大な公園内からはドームを目指して向かえば、葛西臨海水族館に辿り着けます。入口からまずは3階に上がってドームの中に入るのですが、そこから見える東京湾がきれいですのでまずは二人で海とドームをバックに...

葛西臨海水族園でランチや食事をするなら、レストラン「シーウィンド」がおすすめです。レストラン「シーウィンド」は葛西臨海水族園の2階にあり、食事メニューが大変豊富です。ランチで行くなら、中華丼やアナゴ丼など丼物はもちろん、カレーやハンバーグ、そしてパスタなどの洋食メニューが多数揃っています。カレーだけでもお子様用のキッズカレーも合わせると4種類もありますし、パスタも3種類、セットメニューも3種類あり...

葛西臨海水族園には専用の駐車場はなく、葛西臨海公園の駐車場を利用することになりますが、料金も安いためおすすめです。土・日・祝日などは混雑してはいますが、2700台収容という収容力ですので、満車になるようなことはまずありません。料金は普通車で60分まで200円、以降30分で100円になり、車高2.5メートル以上の大型車で初めの120分が1,500円、以降30分で500円と格安です。さらに、低公害車に...

葛西臨海水族園には無料開園日がありますが、その日は大変混雑します。無料開園日は、みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)、開園記念日(10月10日)の3回です。葛西臨海水族園は、通常でも、小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料となっています。それが、無料公開日になると、東京都以外の中学生から大人まで全ての人が無料で水族館が利用できます。葛西臨海水族園は公益法人東京動物園協会が運営しているた...

葛西臨海水族園と言えば、ペンギン、マグロ、そしてサメなどが人気です。一時は葛西臨海水族園では、水槽のマグロがほとんどが死んでしまうという事故がありました。そんなマグロ水槽も新しいマグロが投入され、ようやく今までのようなにぎやかな水槽が戻ってきました。葛西臨海水族園の見どころでもあるマグロ水槽、ぜひみなさんも迫力あるマグロの泳ぎを観に行ってみてください。また、他の水族館にはない、葛西臨海公園ならでは...

葛西臨海水族園にはいくつかの割引チケットがあります。葛西臨海水族園と言えば、一般的な水族館と比べて入園料が安いことでも知られていますので、あまり割引券の利用まで考えない人も多いと思います。しかし、家族やグループで利用する場合などは、仮にわずかな割引であっても人数が多い分だけその恩恵も大きいはずです。カップルなど少人数の場合でも、浮いたお金でいつもよりちょっと高い記念のプレゼントが買えたりするかもし...

葛西臨海水族園の料金は、公益法人東京動物園協会が運営している水族館であるためリーズナブルで、小学生以下や都内在住・在学の中学生は無料となっています。そのため、家族連れはもちろん、東京近郊の保育園や幼稚園、そして小学校の遠足などでも多く利用されています。また、葛西臨海水族園は葛西臨海公園や葛西海浜公園に隣接しており、水族館だけでなく海で遊んだり公園で遊んだりすることもできるため、大変人気があります。...

水族館の割引券


スポンサードリンク








スポンサードリンク


page top