犬吠埼マリンパーク




スポンサードリンク

犬吠埼マリンパークのご案内

犬吠埼マリンパークは、本州の最東端に位置している水族館です。

 

規模はあまり大きくありませんが、こぢんまりとした手作り感いっぱいの水族館となっていて、小さなお子様のいる家族連れにはおすすめです。

 

外観はピンク色をしており、駐車場入り口には殻を破った恐竜のオブジェが迎えてくれます。

 

犬吠埼マリンパーク

 

そして、犬吠崎マリンパークではイルカショーも開催しています。

 

このイルカショーでは3頭のイルカが活躍していますが、一番長いイルカは20年以上もここでショーをしているベテランです。

 

イルカショーを行うイルカプールは他の水族館と比べるととても小さいため、驚く人も多いようです。

 

しかし、この狭いプールの中で見せてくれるパフォーマンスは相当な技術を要すると思われ、犬吠崎マリンパークのイルカたちのレベルの高さを思い知らされます。

 

また、このイルカショーではプールから上がるダイナミックな水しぶきも名物となっています。

 

見学席のほとんどが水しぶきで濡れます。

 

しかし、これもイルカショーの醍醐味ですので、思いっきり楽しみましょう。

 

犬吠埼マリンパーク

 

イルカの他にもペンギンやウミガメなどもいます。

 

もちろん水族館の中では、たくさんの種類の魚も展示されていますし、ヒトデを触ることができるコーナーなどもあります。

 

そして、展示されている魚の説明書きはスタッフが自ら書いており、わかりやすく漢字にルビがふってあったり、イラストを描いていたりと小さなお子さんから高齢者まで楽しめるように工夫されています。

 

犬吠崎マリンパークの館内には、これらの展示の他にレストランやお土産店も入っています。

 

2階のレストランには新鮮な海の幸を使った定食や丼ものがあり、海を見ながら食事ができます。

 

1階の土産店には、銚子電鉄名物「ぬれせんべい」や、銚子特産ヒゲタ醤油の醤油を使用した「しょうゆロールケーキ」などがありますのでお土産にいかがでしょうか。

 

また、屋上は展望台となっており、広い海を眺めることができます。

 

犬吠埼マリンパーク

 

犬吠崎マリンパークには、「地球が丸く見える水族館」というキャッチコピーがあります。

 

これは、展望台から見える海と空の境界線を長く見ることができるため、地球の丸さを感じることができるということから名づけられたようです。

 

犬吠崎マリンパークに行かれたら、ぜひ展望台から海を見てみてください。

 

きっと地球の丸さを感じることができるはずです。

 

犬吠崎マリンパークには広い駐車場も完備されていますので、ご家族や仲間たちを誘って出かけてみてはいかがでしょか。

犬吠埼マリンパーク記事一覧

犬吠埼マリンパークの周辺には、美味しいランチがいただける食堂やレストランがたくさんあります。犬吠埼マリンパークは海に近いため、特に海鮮ものはおすすめです。そして、犬吠崎マリンパークの周辺でのランチもおすすめですが、マリンパーク内にもレストランがありますので、まずはそちらをご紹介します。犬吠崎マリンパーク内の2階にあるのが、お食事処「海龍亭」です。ここは犬吠崎マリンパークに入園しなくても入れるレスト...

犬吠埼マリンパークで食事をするなら水族館の中にある「海龍亭」がおすすめです。銚子といったら、やはり新鮮な魚を思い浮かべる人も多いはずです。もちろん、食事処「海龍亭」にも新鮮な魚を使った料理がたくさんあります。例えば、新鮮な刺身が使われている定番のお刺身定食や海鮮丼などをはじめ、磯盛り(1〜2人前)や荒磯盛り(2〜3人前)、そしてマグロの刺身やイカの刺身などの単品も数多く取り揃えています。ドリンクメ...

犬吠埼マリンパークは、実はペットを連れて入館できる水族館としても知られています最近ではホテルやレストラン等、様々な施設においてペットと一緒に利用できるところが増えています。しかし、その一方で、水族館についてはペットと飼い主とが一緒に利用できるところは極めて少ないのが現状です。家族の一員であるワンちゃん等のペットを連れて行っても、一緒に入場できないのでは、寂しいですよね。その点、犬吠埼マリンパークの...

犬吠埼マリンパークへお出かけするなら、事前に混雑状況についてチェックしておくことをおすすめします。犬吠埼マリンパークは、一般的な水族館としては規模は大きくはないものの、展望台から見える海がとても絶景ということもあり、ドライブがてら寄る人も多い水族館です。そのため、犬吠埼マリンパークの中が混雑するよりも、その周辺の道が渋滞するようなこともあるようです。また、小さなお子さん連れのファミリーにも大人気で...

パークには駐車場が完備されていますので、車で出かけても安心です。水族館に面した駐車場はとても広く、観光バス10台、乗用車100台が駐車可能となっています。そして駐車場料金ですが、以前は有料だったようですが、現在はほぼ無料です。3ナンバーや5ナンバーの制限などもなく、平地の駐車場となっていますので広々使えて安心です。東京から犬吠崎マリンパークに車以外で行く場合は、電車で行く場合と高速バスで行く場合が...

犬吠埼マリンパークでの人気者は、やはりイルカたちです。犬吠埼マリンパークのイルカショーは、小さなお子さんからご年配の方まで多くの人にとても人気があります。というのも、犬吠崎マリンパークのイルカのプールは一般的な水族館と比較すると小さくて、ショーをするということに驚くほどです。イルカたちは3頭いるのですが、それぞれ得意な技があり、特徴も異なります。それらをうまく活かして、楽しいショーを見せてくれます...

犬吠埼マリンパークには、至る所になぜか恐竜がいます。まず、犬吠崎マリンパークを訪れると駐車場入り口に現れるのが、イルカやペンギンなどのオブジェではなく、殻を割って出てきた生まれたての恐竜です。その恐竜が犬吠崎マリンパークにいらっしゃいと言わんばかりに、こちらを見つめています。なぜ水族館に恐竜なのか、誰もが疑問に思う中、説明文など探してみますが、これについての説明は一切ありません。犬吠埼マリンパーク...

犬吠崎マリンパークの口コミ情報をチェックしてみました。犬吠崎マリンパークは、建物も古くとても小さな水族館なのですが、ブログの口コミ等では、多くの人が好感度が高いと書いています。口コミの内容としては、「他の水族館と比べてこぢんまりとした水族館ではありますが手作り感があってよい」というものや、「イルカショーが間近で見られるので迫力がある」というものなど、好印象なものが多く見受けられます。「犬吠崎マリン...

犬吠崎マリンパークの入館料は、他の水族館と比べて格安なのですが、さらに割引券などがあればうれしい限りですよね。犬吠崎マリンパークの割引券を調べてみると、インターネットの公式ホームページにありました。「犬吠崎マリンパーク 特別入館割引券」というもので、通常大人(中学生以上)1,300円・子供(小学生)640円の入館料が、この券を利用すると、大人1,080円・子供540円に割引になります。しかも、この...

犬吠崎マリンパークの入館料金は、大人(中学生以上)1,300円、子供(小学生)640円、幼児(3歳以上)430円です。このほかに団体料金や学校団体料金などがあります。シルバー料金などはありませんが、2歳以下のお子さんは無料ですので、小さなお子様のいるファミリーには大変おすすめです。施設内も水族館としては、それほど広くないため、赤ちゃんを抱っこしたり、小さなお子さんを連れて歩いたりするのにはちょうど...

水族館の割引券


スポンサードリンク








スポンサードリンク


page top