新江ノ島水族館 情報




スポンサードリンク

新江ノ島水族館のご利用情報

新江ノ島水族館は、小田急線「片瀬江ノ島」駅のすぐ近く、片瀬海岸に佇む水族館です。

 

水族館からは海が見えて、さらに富士山も望むことができるという、大変素晴らしいロケーションにあります。

 

そのため、地元だけでなく全国各地から観光客が訪れています。

 

水族館には相模湾ゾーンから太平洋の生き物、クラゲや深海の魚たちまであらゆる海の生き物たちが展示されています。

 

相模湾ゾーンは地元相模湾の生物たちが展示されているのですが、寒流と暖流がぶつかる外洋の近くにあり、深海から岩場、そして砂浜や干潟までの様々な生態環境を持つ相模湾は世界に類を見ない多様な生物の宝庫といわれています。

 

中でも、相模湾大水槽は自然に近い環境を作るためにわざわざ波を作っていて、岩場にぶつかる波の下で8,000匹のマイワシが群れを成して泳ぐ様子は必見です。

 

その他にも、ペンギンやアザラシ、ウミガメなども展示されていますし、タッチプールでサメなどに触ったりすることもできます。

 

もちろん、ペンギンやイルカなどのショーも行っており、人気のショーとなっています。

 

新江ノ島水族館

 

 

新江ノ島水族館の見どころ

 

新江ノ島水族館の見どころといえば、アシカやイルカ、そしてペンギンたちのかわいいショーはもちろん、3Dプロジェクションマッピングなどでしょう。

 

一般的な水族館と同様にイルカのショーは行われますが、新江ノ島水族館のイルカのショーの見どころは水槽の狭さにあります。

 

狭い水槽の中で数頭のイルカたちによって繰り広げられるショーは、大変素晴らしいものとなっています。

 

また、クラゲの3Dプロジェクションマッピングは幻想的でとても美しい映像となっていますので、こちらも必見です。

 

ショーの他に、期間限定で夜に開催されるナイトワンダーアクアリウムも人気があります。

 

 

人気のパフォーマンスショー

 

新江ノ島水族館の人気のパフォーマンスショーには、アシカ、イルカ、ペンギンショーがあります。

 

それぞれ、素晴らしいショーを見せてくれますので、ぜひご覧ください。

 

 

アシカショー(きずな)

 

アシカショーでは、トレーナーたちの言葉が理解できるだけでなく、心でつながっているアシカたちのかわいいパフォーマンスが見られます。

 

トレーナーとアシカの日々のふれあいを感じ、息の合った踊りで観客を楽しませてくれます。

 

イルカショー

 

イルカショーでは4頭のイルカの素晴らしいジャンプや泳ぎを観ることができます。

 

狭い水槽の中での迫力あるパフォーマンスに感動です。

 

ペングィーン!

 

ペンギンたちのショーは、かわいいだけでなく、ペンギンたちの知恵や行動を観ることができます。

 

また、水槽内に入った飼育員によるビデオカメラで、ペンギンたちの姿や表情をライブ映像で紹介してくれます。

 

 

ナイトワンダーアクアリウム

 

ナイトワンダーアクアリウムは、新江ノ島水族館の夜間のスペシャルイベントです。

 

毎年、テーマやコラボする集団が異なります。

 

期間限定の17時からという夜間のみに開催されるイベントですので、チェックしておきましょう。

 

 

3Dプロジェクションマッピング

 

クラゲファンタジーホールで繰り広げられる「3Dプロジェクションマッピング」は、幻想的でとても美しい映像を観ることができます。

 

このホール全体を潜水艦に見立て、クラゲの棲む海の世界へ進んでいき、クラゲの生態や新江ノ島水族館のクラゲ飼育についてなどを知ることができます。

 

新江ノ島水族館

 

 

新江ノ島水族館へのアクセス

 

新江ノ島水族館は、小田急線の片瀬江ノ島駅から歩いて行くことができます。

 

また、片瀬海岸に面していますので、海岸線を車でドライブしながら水族館に行くのもおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

 

電車で行く場合

 

小田急線の片瀬江ノ島駅から徒歩3分。

 

江ノ島電鉄の江ノ島駅から徒歩10分。

 

湘南モノレールの湘南江ノ島駅から徒歩10分。

 

 

車で行く場合

 

高速道路で行くなら、第三京浜経由、東名高速経由、東名高速圏央道の3つの方法があります。

 

第三京浜で行く場合・・・保土ヶ谷インターで下りて、横浜新道で約10キロ戸塚方面に進み、「戸塚」から国道1号〜134号に入って約16キロ。

 

東名高速で行く場合・・・厚木インターで下り国道129号で約12キロ進み、「高浜台交差点」を左折して国道134号に入り約11キロ。

 

東名高速圏央道で行く場合・・・海老名ジャンクションから圏央道に入り約10キロ進み、茅ケ崎ジャンクションで平塚・小田原方面に新湘南バイパスを約4キロ進み、茅ケ崎海岸インターで下りて国道134号を約10キロ。

 

 

駐車場

 

新江ノ島水族館の周辺には駐車場が数か所あります。

 

近いのは県立湘南海岸公園中部駐車場、片瀬海岸地下駐車場、江ノ電駐車センターの3ヵ所です。

 

新江ノ島水族館の専用駐車場はありません。

 

 

新江ノ島水族館DATA

 

新江ノ島水族館の所在地、営業時間、入館料、混雑時期のご紹介です。

 

参考にしてみてください。

 

新江ノ島水族館

 

所在地

〒251-0035

 

神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

 

TEL:0466-29-9960

 

 

営業時間

 

1月4日〜2月 10時〜17時

 

3月〜11月 9時〜17時
※春の大型連休、夏休みは変更有り

 

12月1日〜12月25日 10時〜20時

 

12月26日〜1月3日 9時〜17時

 

その他、施設のメンテナンスによる臨時休館もあり

 

 

入館料

  • 大人 2,100円
  • 高校生 1,500円 ※チケット売り場にて生徒手帳・生徒証・学生証などの提示が必要
  • 中・小学生 1,000円
  • 幼児(3歳以上) 600円

 

 

混雑時期

 

4月第4週〜6月第1週、9月第4週〜11月第1週は小学生や幼稚園などの遠足が多いため混雑します。

 

また、夏休みや春休みなどの大型の休みは、平日でも大変混雑しますが、その他の期間は平日は空いています。

 

土日は混雑しますので、駐車場の確保やショーを観る際の場所の確保は念頭に置いた方がよいでしょう。

新江ノ島水族館のおすすめ情報記事一覧

新江ノ島水族館のベビーカー置き場について、気になる人も多いのではないでしょうか。新江ノ島水族館はカップルに人気がありますが、家族連れも多く訪れており、小さなお子さん連れの場合はベビーカーを持って行く人がたくさんいます。しかし、2歳くらいのお子さんとなると、ベビーカーを持参するかどうか微妙なこともあります。特に車で行かれた場合、ベビーカーを積んで行ったものの、お子さんの機嫌がよく歩きそうなときは車に...

新江ノ島水族館にはクチコミを見てから行こうと考えている人も多いかと思います。小さなお子さん連れのファミリーでしたら、オムツ替えや授乳室についてのクチコミについて気になるでしょう。また、カップルでしたら、新江ノ島水族館の周辺の観光地のクチコミなど知りたいでしょう。そして、新江ノ島水族館のメインと言えば、イルカショーやクラゲの展示やプロジェクトマッピングショーなどが挙げられます。これらについても、たく...

新江ノ島水族館に行ったら、その周辺の観光もしてみたいと思う人も多いのではないでしょうか。新江ノ島水族館の周辺にはたくさんの観光スポットがありますので、後ほどご紹介したいと思います。まずは、新江ノ島水族館に電車で行く場合、降りる駅は「片瀬江ノ島駅」になりますが、この駅がちょっと変わっていて、とても駅とは思えない外観をしています。まるで竜宮城のような、中華街にでも来たような、一見の価値はあります。また...

新江ノ島水族館の年間パスポートは、実は大変お得なので地元以外の人にもおすすめです。大人から子供まで、1年間に2回行けば通常の入場料1回分になりますので、それだけで元が取れてしまうのです。通常料金は、大人2,000円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、3歳以上の幼児600円です。それが、年間パスポートは入会から一年間に何度でも行けて、以下の料金になります。大人4,000円、高校生3,000...

新江ノ島水族館をお得な料金で利用する方法はいくつかありますが、エポスカードをお持ちなら、会員の優待クーポンが利用できます。エポスカードはマルイが運営しているクレジットカードで、マルイの店舗での買い物の他、コンビニや飲食店などさまざまなお店で利用できます。このエポスカード会員であれば、新江ノ島水族館の入場料が10%割引になる優待クーポンがあります。使い方は簡単で、チケット購入時に水族館の窓口にてエポ...

新江ノ島水族館の割引サービスの一つに、JAFの会員優待サービスがあります。これは、JAF会員が窓口にて会員証を提示すると水族館の入館料が10%割引になるというものです。しかも、JAF会員証提示で5名までが10%割引の対象となりますので、自分が会員でなくても一緒に行く人の中で誰か一人でも会員であれば5名までならお得になるのです。その際、その中に高校生がいた場合は生徒手帳の提示も必要になりますので、忘...

新江ノ島水族館で人気のお土産はたくさんあります。中でも、手軽に買えて誰にでも好まれるお菓子はお土産の定番でしょう。新江ノ島水族館のお菓子のお土産には、クッキーやおせんべい、まんじゅうなどいろいろありますが、中でもおすすめなのが「えのすいオリジナルナボナチョコ」です。このお菓子は、お菓子の老舗メーカー亀屋万年堂と新江ノ島水族館のコラボレーション商品で、新しくチョコ味が加わりました。パッケージには水族...

新江ノ島水族館では、小田急電鉄を利用して割引になるお得なセットが2つあります。1つは、発駅から藤沢までの小田急電鉄の往復割引乗車券と、江ノ島周遊がセットになったお得なパスポート「江の島1dayパスポート」です。この「江の島1dayパスポート」では、まず、小田急は自分の乗車する駅から藤沢までの往復乗車が割引になり、さらに藤沢から片瀬江ノ島間は乗り降り自由になります。そして、江の島展望台をはじめ、江ノ...

新江ノ島水族館に行くなら、割引を使ってお得に入場したいものです。現在の新江ノ島水族館の入場料は、以下の通りです。大人2,100円高校生1,500円小・中学生1,000円3歳以上の幼児600円新江ノ島水族館になる前の「江ノ島水族館」の頃はいろいろな割引サービスやクーポンがあったようですが、今はそれも少なくなってしまったようです。そこで、今でも使える水族館のクーポンや各種割引サービス等ついてご紹介しま...

新江ノ島水族館に行ったら、ランチタイムにはぜひ美味しいお食事を楽しみましょう。新江ノ島水族館には、「スタジアムカフェ」「オーシャンカフェ」「湘南カフェ」の3つのカフェがあります。いずれも「カフェ」となっていますが、ランチタイムには食事がメインとなります。それぞれのカフェの特徴や、ランチタイムのお食事メニューや人気おすすめ情報などについてご案内します。スタジアムカフェまず、「スタジアムカフェ」ですが...

水族館の割引券


スポンサードリンク








スポンサードリンク


page top