あわしまマリンパーク 情報




スポンサードリンク

あわしまマリンパークおすすめ情報

あわしまマリンパークは、静岡県沼津市にあるかつての小さな無人島「淡島」に作られたとても珍しい水族館です。

 

規模はそれほど大きくありませんが、イルカショーやアシカショーなどのショーもあります。

 

水族館に行くには、専用の船に乗らなければ辿り着けません。

 

といっても、船に乗っている時間は3分程度ですから、船酔いが心配な人も安心です。

 

あわしまマリンパークの特長は、ショーが間近で見られることや展示種数が日本一というカエル館があることでしょう。

 

アシカショーは観客席がプールにとても近く、目の前でショーを観ることができます。

 

そのため、細かい芸や泳ぎの速さなど、いろいろなことをよく観察することができます。

 

最後に観客席にあいさつに来てくれるアシカがとてもかわいく、賢いことがわかります。

 

イルカショーは、専用のイルカのプールではなく、海の中で行われます。

 

狭いプールの中ではないので、イルカたちののびのびした泳ぎや大胆なパフォーマンスを観ることができます。

 

芸をあまり覚えていないイルカもいたりしますが、そこはご愛嬌で、不思議と心が癒されます。

 

水族館の館内は魚たちの解説などが手書きで作られていたり、手作りの飾り付けがしてあったりと、手作り感がたっぷりで大変好感が持てる展示になっています。

 

観るだけでなく、触ることができるふれあい水槽などもあり、小さなお子さんも大喜びです。

 

また、スタッフの方々も大変フレンドリーで、気軽に声を掛けてくれたりします。

 

海の生き物のことなどを質問してみると、そのスタッフがわからなかったら担当に聞きに行ってくれたりと、みなさん親切・丁寧に対応してくれます。

 

そういった水族館全体のよい雰囲気が観ている側に伝わってくる、心温まる水族館となっています。

 

スポンサードリンク

 

 

あわしまマリンパークのイベント

 

アシカショーとイルカショーは、一日3回行われています。

 

ショー以外にも、「水族館のお魚の解説」や「水族館ふれあい水槽」は一日2回ほど、土日には3回ほど行われています。

 

その他にも時期によって様々なイベントが行われていますので、ぜひ出かける前にホームページでチェックしておきましょう。

 

 

あわしまマリンパークの食事

 

あわしまマリンパークでのお食事は、イルカプールのすぐ横にあるレストラン「磯料理 離宮」がおすすめです。

 

和食の道30年の料理長によるおすすめのメニューがたくさんあります。

 

お刺身定食はもちろん、釜揚げシラスや桜えびを使った駿河丼やエビなどがフライになった海の幸フライ定食、そしてイワシハンバーグ定食など、様々なメニューが揃っています。

 

また、軽い食事がしたいという人には水族館内にあるカフェで、たこ焼きやアメリカンドッグなどの軽食がおすすめです。

 

 

あわしまマリンパークのショップ

 

水族館内にはお土産が売っているショップもあります。

 

海の仲間たちのぬいぐるみやお菓子など、いろいろなお土産が揃っています。

 

通信販売などはなく、ここでしか買えないものもたくさんあります。

 

あわしまマリンパークへお越しの際にはぜひショップの方にもお立ち寄りください。

 

 

あわしまマリンパークまでの交通アクセス

 

あわしまマリンパークへ行く場合は、お車の他にバスや鉄道も利用できます。

 

 

公共機関を利用した場合

 

沼津駅南口8番乗り場から「大瀬崎」「長浜」「江梨」「木負」方面へ向かいます。

 

「あわしまパーク」で下車、東海バスにて約30分です。

 

 

JR三島駅から伊豆箱根鉄道に乗り換えた場合

 

伊豆箱根鉄道「三島駅」〜「伊豆長岡駅」で下車します。

 

「伊豆長岡駅」からタクシーで約10〜15分です。

 

 

自動車を利用した場合

 

東名高速沼津インターから国道414号線を沼図市街に南下し、大瀬崎・三津方面に向かいます。

 

狩野川放水路沿いの「口野交差点」で右折、県道17号線に入り約2kmで右側に看板が見えます。

あわしまマリンパーク記事一覧

あわしまマリンパークは小さな子供たちに大人気の水族館ですので、ベビーカーの持ち込みや貸出しについての情報は気になるところです。あわしまマリンパークがファミリーに人気のワケはいくつかありますが、まずはそれほど規模が大きくなく、こぢんまりとした水族館であることが挙げられます。アシカショーはすぐ目の前で楽しめますし、小さなお子さんが飽きずに歩いて回ることができる規模となっています。とはいえ、お子さんが疲...

あわしまマリンパークは、比較的ブログなどでの紹介記事や情報が少ないのですが、施設の内容や雰囲気などは口コミ情報で広がっています。ただ、正直なところでは、あわしまマリンパークの口コミ情報は、高い評価のものもあれば、水族館としては厳しい評価のものもあります。評価の高い口コミは、館内は手作り感があってよいと言ったものや、飼育員が大変親切丁寧に説明してくれたり、一生懸命仕事をしていたりしていてよいと言った...

あわしまマリンパークに行った際に、近くのホテルに宿泊もしたいという人も少なくないと思います。実は、近隣のホテルを探さなくても、あわしまマリンパークのある無人島の中には、「淡島ホテル」があります。あわしまマリンパークの水族館や無人島を存分に楽しみたいという人には「淡島ホテル」に宿泊して、1泊2日の予定で訪れるのもおすすめです。「淡島ホテル」は音楽ホールや画廊などがあり、「意外にも」高級感あふれるホテ...

あわしまマリンパークは、無人島にあるとても珍しい水族館ですので、船に乗って行かなければなりません。以前はロープウェイでも島へ渡ることができましたが、現在は閉鎖されており、船の運行のみとなっています。あわしまマリンパークへの乗船時間は約3分で、陸からもすぐ島が見えるほど近くにありますので、船が苦手という方にも安心です。船は大きくはありませんが、甲板に出て海風にあたったり、景色を見たりすることができま...

あわしまマリンパークは無人島にあるため、行き方は基本的に船かロープウェイしかありません。ただ、ロープウェイはこしばらく運休していますので、再開するまでの間は渡し船だけが水族館への唯一のルートということになります。乗船場までは、車ならそのまま行くことができるのですが、電車を利用して行く場合は最寄駅から乗船場までバスやタクシーを利用することになります。乗船場の最寄駅は「JR沼津駅」または、伊豆箱根鉄道...

あわしまマリンパークを、割引料金で利用する方法をご紹介します。あわしまマリンパークの入園料金は、大人(中学生以上)1,600円、小人(4歳から小学生)800円となっています。水族館の入館料金としてはそれほど高い印象はありません。しかし、家族4人で遊びに行った場合、子供が小人料金であっても5,000円程度かかってしまいます。そこで、割引料金を探してみたところ、いくつかお得なクーポンなどを入手方法があ...

水族館の割引券


スポンサードリンク








スポンサードリンク


page top